header header

Members

代表あいさつMessage from our CEO

「再生可能エネルギーが主役になるためにデジタルの技術を」

再生可能エネルギーが主役になる時代を支えるためにデジタルグリッドは立ち上がりました。
発電量がそのときの天気によって変動する再生可能エネルギー電源を、 デジタル技術により今後のエネルギー供給の主役とし、 人類をエネルギー制約から解放するのが我々のチャレンジです。
世界が今日まで依存してきた石炭や石油といった化石燃料にかわり、 地球の自然の力で半永久的に利用可能な新しいエネルギーを増やし、 持続可能な社会を後世に残していきたいと思っています。
「デジタルグリッド」は、2008年東京大学阿部力也特任教授の研究室で生まれた 電力に色を付けて自由にやりとりすることができる技術の総称です。
発明当時は、地域の大手電力会社の持つ火力や原子力等の大規模発電設備から一方向に電力が流れるのみで、 エネルギーの分散化を前提としたデジタルグリッドは「早すぎる」と言われました。
それから10年、屋根の上に太陽光発電設備がつくのが当たり前の社会になってきました。
世の中では脱炭素化の流れも進み、再生可能エネルギーを調達することが企業の価値になる時代になってきました。
再生可能エネルギー普及に向けてはまだまだ課題も少なくないですが、我々は我々の持つ技術やネットワークを活かして、 「エネルギーの民主化」を実現してまいります。

代表取締役社長 豊田 祐介

役員・社員構成Members

 

...and more!